トランクルーム!?倉庫を使った便利なサービス

倉庫はモノを保管するための施設です

倉庫内には工場で生産が行われた電化製品や自動車の部品を始め、食料倉庫などには食品や加工品などが保管してあります。注文を受けると倉庫から品物が運び出されて注文先に届けられるなど物流の拠点になる場所です。主に企業が使用する施設になりますが、最近では倉庫を改造したトランクルームも登場しています。トランクルームは家の収納には収まらないものを保管出来る魅力を持ちます。季節毎にしか使わないものをトランクルームで保管する、家の収納は余裕が生まれるので整理しやすくなるメリットがあるわけです。半畳程度のコンパクトタイプもあれば、10畳ほどの広いスペースを用意しているトランクルームもあり、ニーズに合わせて選べます。

引越しの荷物を保管する時にも便利です

引越しの時には新居にすべての家財道具を運ぶ事になるわけですが、家の建て替えなどで引越しが必要になった時、仮住まいで使う家財道具は全体のごくわずかなものだけです。全部仮住まいに持って行っても使わないので無駄が出てしまいますよね。こんな時に便利なのがトランクルームと呼ぶ倉庫です。引越しの荷物をトランクルームに保管しておいて、必要なものだけを仮住まいのアパートに持ち込みます。すべてを持って来るとなると引越しの荷量が多くなりますし、仮住まいの部屋も広い物件が必要になります。その点、トランクルームを使えば仮住まいへの荷量を減らせる、それほど広くない部屋で生活を送る事が出来るなどのメリットに繋がって来ます。

生産者から消費者へ、効率的な物流を提案する3PL。企業にとって重要な物流の企画・立案・運営の3つで支えることで、これまでよりも生産・販売に専念することができます。